• HOME
  • ブログ
  • INTERVIEW , NEWS , updeta
  • 「社会に出た時、本当に必要とされる人間に育てたい!」学生新聞・創設者の内田雅章から教わる達人ヒストリー≪令和に求められる教育革命とは!?≫

「社会に出た時、本当に必要とされる人間に育てたい!」学生新聞・創設者の内田雅章から教わる達人ヒストリー≪令和に求められる教育革命とは!?≫

INTERVIEW

教育業界の風雲児・内田雅章にロングインタビューをしてきました。内田氏は全国850校の大学へ10万部発刊する『学生新聞』の発行人で、未来の日本を熟考し、今後の教育改革に期待しているとのこと。
著書に『図解「人脈力」の作り方』『すごい! 人間関係力』『政治屋失格』『5つの仕事力』『伝説の就活』『すごい! ビジネスモデル』など38冊。様々な顔と“人脈力の達人”のマルチな活動を行っている。
テレビ、雑誌には「人脈の達人」「日本の社長1,000人以上と則アポがとれる人脈力」「日本トップクラスの人脈術を持つ日本屈指のコンサルタント」「1000名以上の経営者とのコネクションと毎年100以上のコンテンツを全国の経営者へ提供」などと紹介される。今回のロングインタビューから内田氏の素顔、隠された成功ヒストリーを紐解いてみた。

◆肩書きの達人!交遊録の達人の顔!

=== 現在の肩書きを教えてください

内田 「全部16個ありまして。『TOP CONNECT株式会社 CEO』『株式会社就職課 創業者』『日本スポーツエージェント 会長』『学生新聞、中高生新聞、小学生新聞 発行人』『アジア経営者連合会 顧問』『東京ガールズコレクション 顧問』『関西コレクション 顧問』『Miss World JAPAN 顧問』『全日本ヨガ連盟 顧問』『エステプロ・ラボ アンバサダー』『東海青年連絡会 会長』『TC出版 代表』『日本ビリヤード倶楽部 理事』『トビダテ!留学JAPAN サポーター』『ミス日本酒 BP開発ディレクター』『アデランスアンバサダー』。それと過去に『全国納豆鑑評会(2012年)』『お漬物日本一決定戦(2013年)』の審査員をしました。最近では西麻布に完全会員制のバーもスタートしました。

=== 交友録を教えてください

内田 「私が大好きで尊敬している著名な方は、コシノジュンコさん、北原照久 さん、元プロボクサーで世界チャンピオン3階級制覇の亀田興毅さん、T-BOLANの森友嵐士さん、広瀬香美さん、アデランス社長の津村佳宏さん、日本テレビ副会長の小杉善信さん、ニトリ社長の白井俊之さん、HIS会長の澤田秀雄さん、吉野家社長の河村泰貴さん、ドトールコーヒー名誉会長の鳥羽博道さん、C CHANNEL社長の森川亮さん、ロイヤルホールディングス会長の菊地唯夫さん。順不同ですみません。他にもたくさん素敵な諸先輩方に恵まれております」

◆ブティックショップの長男で生まれた商人魂

=== どんな幼少時代だったのですか?

内田 「1970年、愛知県津島市生まれまして。実家は戦前から続く津島駅近くのブティックショップの長男として生まれました。6歳離れた妹がいて、自宅と店舗が同じで。よく店番の手伝いをしていましたね。小学校時代は昆虫が大好きな子で。授業中、机の中でカマキリやカブトムシに餌をあげていました(笑)。お恥ずかしい話、問屋で買うと安いため、両親が常に服を買い与えてくれ、19歳で東京に上京するまで、自分で洋服を買った事は1度もありませんでした」

=== ユニークな教育法だったと聞きましたが?

内田 「勉強方針がユニークでしたね。小学校からテストの点数につき報奨金を貰える制度がありまして。100点をとると、小学校の時は200円、中学の時は5,000円でした。毎回テストが楽しみで。あとレディースショップ創業者の祖父が将棋が好きで。その祖父の影響で将棋の戦術を学びまして。小学校では津島市の大会で第3位、中学校では優勝をする腕前。そして高校3年間は将棋部に所属。得意な戦法は四間飛車でした。将棋からは『集中力』『記憶力』『発想力』を学びましたね。今でも祖父の教え、将棋からの教えが役立っております」

◆銀行員から銀座クラブのオーナーに転身

=== 上京したあとどんな生活を送ってましたか?

内田 「早稲田大学に入学しましてゴルフとオールラウンドのサークルを掛け持ちしてました。ゴルフは今でも好きで、ベストスコアは79です。でもアベレージは95(笑)。ただオールラウンドサークルの上下関係を受け入れることができず、2年生の5月に自分で別のオールラウンドサークルを作りました。
先輩風を吹かさず、参加する女性の意見を十分に取り入れながら企画を実行した結果、大人気サークルになりました。いま考えると人を集めたり、企画を立てたり、有意義な時間を提供することに喜びを感じていたのかもしれませんね。あと大学名誉教授で染谷恭次郎先生に出会ったことが衝撃でした。特に染谷先生がよく発していた『時間は返らない、今やれ』。生き様が格好よかったですね。大学を卒業した後、いつか商売をしたいと思っていたので、直接社長と話ができる銀行員の道を選び、三和銀行(現・三菱UFJ銀行)に入行しました。銀行時代は『人脈作り』の基礎を学びました。その後、システム部、東京本部審査部等を経て、2000年に退行。いろいろ世間を知りたいと思い、友人がたまたま仕出し弁当屋とマンションデベロッパーを経営しており、両社同時に手伝うと言う条件で、ナンバーツーとして2足のわらじを履いていました。お弁当を盛り付けたり配達したり、スーツに着替えてマンションを販売したりとフル回転でした。翌年、銀座のクラブのオーナーに転身。そこから『人に先に貢献することで、他人がどんどん味方になってくれる』と言うことを学び、お客様に気に入ってもらいたいと言う強い信念で毎日接客しました。そのアイディアと行動力を評価して頂き、ヘッドハント。日本ベンチャー協議会 事務局長に就任しました」

=== 会社を立ち上げるまでの経緯を教えてください

内田 「日本ベンチャー協議会で培った社長ネットワークを活かして、2004年、株式会社就職課を設立しました。ベンチャー協議会の社長から『学歴は全く関係なくやる気のある学生だけ面接できればとても効率いいのに。そんな会社ないかな?』と相談されたのがキッカケでした。いま考えると自分の得意分野だったんでしょうね。迷いはありませんでした。染谷先生の『時間は返らない、今やれ』の精神でしたね。その後、人脈作りのノウハウをベースに講演会や人脈塾をはじめまして、新規事業、事業アライアンスのコンサルティング業務を展開しました。企業研修や講演・執筆活動も幅広くしております。2014年6月にTOP CONNECT株式会社を設立。トップダウンで営業支援サービスを展開しております」

◆苦労と理不尽は神様のプレゼント

=== プライベートのことについてお聞かせください

内田 「趣味はゴルフ、テニス、囲碁、散歩、まんが喫茶、親孝行で。好きなアーティストはサザンオールスターズ、松田聖子、中森明菜。好きなスポーツはゴルフ、テニス。好きな食べものはハンバーグ、カレー、シチュー、豆腐、枝豆、納豆。好きな本は『サラリーマン金太郎』『サンクチュアリ]]』『編集者という病い』『課長島耕作』です」

=== 好きな言葉はありますか?

内田 「いろいろあるんですが。『人生の持ち時間は限られている』『苦労と理不尽は神様のプレゼント』『人生やったもん勝ち』『人に生かされて生きている』です」

◆人脈作りに大切な3つの準備

=== 社会に出る若者に助言をお願いしてもよいですか?

内田 「よく人脈があっていいよねって言われるんですが。もともと人脈なんてなかったんですよ。僕の場合、人脈は作るもの!待っていてもやってこない。3つのことを大切にしております。『自ら動く』『ネタを仕込む』『アクションはマッハのスピード』。特にうちの会社は大会社ではないので、会社や誰かのせいにしても前に進まない。最後は1人で切り込む覚悟が大切。若い人たちにはこの言葉を送りたいですね。自分がやりたい事は趣味としてやる。仕事とは人から頼まれてお金をもらうこと」

=== 今後の抱負をお聞かせください

内田 「現在50歳ですが60歳になったら、学校を作りたいですね。社会で本当に必要なスキルや経験、考え方を実践的に教える学校。人に好かれる魅力術や人脈構築術。腹が立った時の考え方など(笑)。今年は「学生新聞」に続いて4月から「中高生新聞」を創刊。10月には「小学生新聞」を創刊予定です。これもすべて10年計画の序章に過ぎません。教育改革の末には20代の若者と社会を熟知した高齢者をつなぐ社会が待っております。究極的な話、世代をつないでしまえば学校が必要なくなる時代が来るかもしれません」

プロフィール
内田 雅章(うちだ まさあき)
1970年9月8日生まれ、愛知県津島市出身。血液型はO型。早稲田大学商学部 卒業。東久邇宮国際文化褒賞受賞。実業家、作家、講演家、「学生新聞」発行人、ビジネスプロデューサー、舞台プロデューサー、TOP CONNECT株式会社 代表取締役社長

【SNS】
・Official Website
https://uchimedia.com
・Facebook 人脈の達人「内田雅章」
https://www.facebook.com/uchida.salon/
・Facebook 内田雅章(個人)
https://www.facebook.com/masaaki.uchida.10
・Instagram
https://www.instagram.com/masaaki.uchida/
・公式LINE

内田雅章オフィシャル公式LINE


・Twitter

・YouTube 人脈マッチングのスペシャリスト「内田雅章」
https://www.youtube.com/user/uchidatube

【経歴】

・1970年9月8日 愛知県津島市のブティックを営む長男として生誕
・1983年 愛知県津島市立北小学校 卒業
・1986年 愛知県津島市立藤浪中学校 卒業
・1989年 愛知県立中村高等学校 卒業
・1994年 早稲田大学商学部卒業
・1994年4月 三和銀行(現 三菱東京UFJ銀行)入行
・2000年3月 三和銀行(現三菱東京UFJ銀行)退行
・2000年4月 株式会社アスコット 入社
・2001年3月 株式会社アスコット 退社
・2001年4月 有限会社オフィス内田 設立(銀座クラブオーナーに就任)
・2001年12月 株式会社バリュークリエーション・日本ベンチャー協議会事務局長
・2004年4月 株式会社就職課 社名変更
・2004年6月 六本木に学生サロンスタート
・2004年9月8日 「学生新聞」創刊
・2010年7月 参議院議員選挙 全国比例区にて出馬未遂
・2011年 東久邇宮国際文化褒賞 受賞
・[2012年2月 全国納豆鑑評会・審査員
・2013年2月 お漬物日本一決定戦・審査員
・2014年6月27日 TOP CONNECT株式会社 設立
・2019年10月 「学生新聞」復刊
・2021年4月 「中高生新聞」創刊
・2021年10月 「小学生新聞」創刊
現在は「企業マッチング」を主としたコンサルティングを展開

【書籍】

・図解「人脈力」の作り方(講談社+α文庫)
・スゴい人になる人脈力入門(かんき出版)
・起業力入門 20代で社長になる7つのステップ(ゴマ文庫)
・5つの仕事力(ゴマ文庫)
・加速上昇~有名企業500社のトップと即アポの起業家が教える成功法則(ビジネス社)
・緊急就活行動編 絶対内定獲得マニュアル(ゴマブックス)
・緊急就活研究編 不況に強い成長企業Best100(ゴマブックス)
・逆転内定 黒 エントリーシート・履歴書2012年度版(プレジデント社)
・逆転内定 ゴールド 面接2012年度版(プレジデント社)
・逆転内定 青 自己分析・業界研究 2012年度版(プレジデント社)
・確実に成果を出す人が必ず「やっている」こと、「やらない」こと(三笠書房)
・32歳からの「人脈」使いこなし術(すばる舎)
・今こそ就活生の親が読むべき本 大震災“就活”、親と子の突破術(ゴマブックス)
・すごい! 人間関係力 人生に成功する人づきあいの方法(PHP研究所)
・3年間は「言いなり」になりなさい(サンマーク出版)
・20代から始める「人脈力」養成講座(光文社)
・政治屋失格(ビジネス社)
・逆転の内定術 青 面接編(ゴマブックス)
・1分で1億円の契約をとる方法 人脈をお金に変える営業力(朝日新聞出版)
・手強い相手の懐に入る技術(フォレスト出版)
・起業家から学ぶ5つのビジネススキル(ゴマブックス)
・20代から始める「人脈力」養成講座≪台湾版≫(木馬文化)
・1000人の社長人脈を築く自分の磨き方(きこ書房)
・今こそ就活生の親が読むべき本 親と子の就活突破術(ゴマブックス)
・すごい!ビジネスモデル1(万来舎)
・すごい!ビジネスモデル2(万来舎)
・すごい!ビジネスモデル3(万来舎)
・すごい!ビジネスモデル4(万来舎)
・すごい!ビジネスモデル5(万来舎)

【共著】

・伝説の就活 青 業界研究・自己分析(ゴマブックス)
・伝説の就活 赤 120%内定獲得マニュアル(ゴマブックス)
・伝説の就活 黒 エントリーシート・履歴書(ゴマブックス)
・伝説の就活 ゴールド 面接(ゴマブックス)
・2010年度版 伝説の就活 青 業界研究・自己分析(ゴマブックス)
・2010年度版 伝説の就活 赤 120%内定獲得マニュアル(ゴマブックス)
・伝説の就活本 プラチナ エントリーシート実例・添削集 不安解消Q&A 2010年度版(ゴマブックス)
・伝説の就活 ゴールド 面接 2010年度版(ゴマブックス)
・伝説の就活 黒 エントリーシート・履歴書 2010年度版(ゴマブックス)
・伝活SPI(ゴマブックス)
・伝説の就活 赤 120%内定獲得マニュアルⅠ(ゴマブックス)
・伝説の就活 赤 120%内定獲得マニュアルⅡ(ゴマブックス)
・TOPの『思考回路』 LINE株式会社代表取締役社長CEO 森川亮×TOP CONNECT(ゴマブックス)
・大活字シリーズ TOPの『思考回路』LINE株式会社代表取締役社長CEO森川亮×TOP CONNECT(ゴマブックス)
・三島桂太の挑戦 元ホームレスから世界を目指す男(万来舎)

【テレビ】

・就職の神様(フジテレビ)
・2時っチャオ!(TBS) ※突撃!ニッポンの若社長
・ありえへん∞世界(テレビ東京)
・笑っていいとも!(フジテレビ)
・報道ステーション(テレビ朝日)
・囲碁・将棋チャンネル

【ラジオ】

・松本和巳のカイシャをつくろう(文化放送)
・北斗晶の戦う力こぶ〜鬼嫁相談室〜(ラジオ日本)
・週刊学生新聞(レインボータウンエフエム放送) ※パーソナリティー

【新聞】

・日経産業新聞
・日刊スポーツ
・報知新聞
・東京中日スポーツ
・夕刊フジ
・わかやま新報
・東京IT新聞

【雑誌】

・月刊ビッグ・トゥモロウ(青春出版社)
・THE 21(|PHP研究所)
・R25(リクルート)
・【完全ガイドシリーズ089】ビジネス書完全ガイド(晋遊舎)
・週刊ホテルレストラン(オータパブリケイションズ)
・東京IT新聞(ジェイシーレゾナンス)
・週刊パーゴルフ(グローバルゴルフメディアグループ)
・月刊コロンブス(東方通信社)
・日経ウーマン(日経BP)
・日経ビジネスアソシエ(日経BP)
・週刊女性(主婦と生活社)
・MEN’S NON-NO(集英社)
・JPLUS(COMM) ※シンガポール販売誌にて3年間連載
・ビジネスチャンス ※3年間連載
・type
・CIRCUS(KKベストセラーズ)
・週刊SPA!(扶桑社)
・アサヒ芸能エンタメ(徳間書店)
・財界(財界研究所)
・FLASH(光文社)
・宝島(宝島社)
・経済界(経済界)
・ALBA(プレジデント社)
・フジサンケイビジネスアイ(日本工業新聞社)
・DIME(小学館)
・AppleTown(APA Group)
・アントレ(リクルート)
・OZplus(スターツ出版)
・ビジネス書完全ガイド(晋遊舎)
・月刊ザ・フナイ(船井総合研究所|船井本社)
・CEO社長情報(DYM)
・月刊頭で儲ける時代(あいであらいふ)
・美容と経営(新美容出版)
・先見経済(清話会)

【舞台】

・帰ってきた蛍(2014年6月26日~7月6日、俳優座劇場) ※エグゼクティブ・プロデューサー
・EBBING HOUSE(2019年8月1日~4日、中野ポケットスクウェア MOMO) ※プロデューサー

ピックアップ記事

関連記事一覧